キングスキャッスル3

キングスキャッスル3

King's Castle3

☆をクリックしてこの店舗を評価する

良くなかったあまり良くなかった普通良かった凄く良かった (No Ratings Yet)
Loading...

パッポン通りをシーロム通りから入って左側中程。 かの有名なキングスグループのひとつだが、この店の最大の特徴はダンサーのニューハーフ率が100%であるということ。まさに企画もののような店だ。知らずに入った人は悲劇としか言えないだろう。ニューハーフと言っても完全にオペは済んでいるので、ある意味問題はないw オペ技術の完成度の高さを見たい人、タイならではのネタ作りをしたい人は是非行ってみよう。

店舗詳細

ジャンル ゴーゴーバー
エリア シーロム地区
営業時間 19:00~2:00
深夜入店 入店可
価格帯 0B~2000B
沿線 サラデーン, シーロム
行き方 BTSサラデーン駅 MRTシーロム駅徒歩10分

地図

この店舗を見た方はこちらの店舗も見ています

  • キス

    パッポン1通りをシーロム通りから入って左側中程。「TIPTOP」隣り。 パッポンの標準的な中堅ゴーゴー。通りの右側はキングス御三家が軒を連ね繁盛しているが、左側はこのキスのような中堅ゴーゴーが並んでいて、パッポンの中では

    キス
  • クイーンズキャッスル1

    パッポン通りにシーロム通りから入って、左側中程。「キングスキャッスル3」隣りに入り口。 キングスと名の付く店があるのに対してクイーンズという名の付く店もたくさんある。同じような店かと思いきや全然違う店である。 まず、ダン

    クイーンズキャッスル1
  • バレンタイン

    王宮周辺からチャオプラヤー川を渡った「ピンクラオ」というタイのローカルな下町にある。 外国人がほとんど来ないので、英語や日本語をしゃべれる女性はほとんどいないと考えてよい。現地密着型のMPなので、純粋にバンコクのMPで楽

    バレンタイン
  • エマニュエル

    以前はバンコクでも1・2位を争う高級店だったが、現在は近隣店舗の躍進もあって以前の勢いは感じられない。 それでも決してサービスの質が下がっていないところに好感が持てる。グラビアのカメラマンがオーナーというだけあってモデル

    エマニュエル
  • キングスキャッスル2

    パッポン通りをシーロム通りから入って右側、2個目のブロック中程。 パッポンの最強勢力、安心と信頼のキングスグループの中核店。といってもお隣のキングスキャッスル1とシステムも雰囲気もあまり変わらない。即断即決の店ということ

    キングスキャッスル2

店舗を利用した感想をどしどし募集中です

コメントを残す