バンコクでクレジットカードを使うのはダメ?注意点も含めて簡単レクチャー!

2016年3月7日

バンコクでクレジットカードを使うのはダメ?注意点も含めて簡単レクチャー!

まず最初に、海外旅行に慣れていない人はバンコクでクレジットカードはあまり使うべきではないでしょう。クレジットカード犯罪に巻き込まれないように、防衛策と一緒にクレジットカードの有効的な使い方を学びましょう!

使えるクレジットカードが限られる!?バンコクのクレジットカード事情!

クレジットカード各社

バンコクでクレジットカードが使えるように整備されたのは観光客の利便性を高める為だと言う事を念頭に置いておきましょう。
日本からの観光客からの観光収入は年々増えており、JCBの加盟店も日本からの駐在員も多いため多くなっていっています。

世界の2大ブランドであるVISAとMasterCardは、クレジットカードが使えるお店であればほとんどが使えると思って問題ないです。

バンコクでクレジットカードが使える場所・使えない場所

バンコク画像

全てのお店でクレジットカードを使える様になれば良いのですが、まだそこまでクレジットカードの整備はできていないのが現状です。

クレジットカードが使える場所

ホテル・免税店はもちろん、中級以上のレストラン(エアコンがあるかないか)・デパートなどの使う金額がある程度高い所は使える場合が多いです。

夜遊びもマッサージパーラー・マッサージはクレジットカードを使える場合が多く、ゴーゴーバー・ディスコは使える所が限られているのが現状だと思います。

クレジットカードが使えない場所

スーパーマーケットや、露天・小さいお土産屋・小さいレストラン・普通のマッサージ店等の使う金額が少ないところは使えない所が多いです。

クレジットカードを持っていくメリット・デメリット

クレジットカードを使う上でのメリット・デメリット

クレジットカードはお金を持ち歩かなくて済みとても便利です。しかし、メリットの裏には必ずデメリットも存在します。

クレジットカードを持っていくメリット

  • お金をあまり持ち歩かなくて済むので楽
  • ポイントが溜まるクレジットカードを使えば、どんどんポイントが増えて次回の旅行に使える
  • 空港でラウンジが使えたり、ホテルのグレードを上げてもらったりできる
  • 海外旅行保険が付随しているクレジットカードとかだと海外旅行保険代が浮く
  • 旅行でいくらくらい使ったのか利用額を管理しやすい

クレジットカードを持っていくデメリット

  • いくら使ったと記憶していないと、どんどん使ってしまい使い過ぎてしまう
  • クレジットカードを使った犯罪に巻き込まれる場合がある

この様に箇条書きするとメリットがはるかに多く、デメリットは少なく見えると思います。
しかし、クレジットカードを使った犯罪に巻き込まれるケースが多くなってきているのも事実です。
犯行方法を理解し、犯罪に巻き込まれないように自分で防衛しましょう。

バンコクでのクレジットカードを使った犯罪スキミング

スキミング 出典:テキサス大学

スキミングというワードは聞いたことがあるという人が多いでしょう。スキマーという機械を利用してカードの情報を盗まれる手口です。
露天や飲食店では、上着の胸ポケットにクレジットカードを入れて椅子に掛けたりした時に抜き取られ、情報を盗んで戻すといった手口が多発しています。お酒を飲んでいると気付かない場合が多いです。

又、クレジットカード取扱店の端末に細工が施してあり、普通に会計を済ませただけのつもりが、カード情報が盗まれているといった事もあります。
これは店主や店員がスキミングの幇助を行なっている場合に多くある手口です。

以前行ったときは大丈夫だったから今回も大丈夫だろうというのは全く当てにしてはいけません。

スキミング犯罪の特徴

まず何と言っても、短時間で盗まれる所でしょう。
クレジットカードをスキマーに通すだけなので、犯行が短時間で終わり気づかない事が多いです。

又、クレジットカードが盗まれる訳ではないので発見が遅れ、身に覚えのない請求が来て初めてスキミングの被害に気が付くといったこと特徴があります。

スキミングの被害にあわない為に

クレジットカードの保管方法

クレジットカードは使う時以外は厳重に管理し、間違えてもすぐに取られる所に入れないようにしましょう。財布・クレジットカード・パスポートはもしもの時の為に個別で管理しましょう

クレジットカードお店で使う時の注意点

お店での被害はあまり対応策というものはないのですが、そのお店が信用に値するかどうかを見極める事が重要です。
しかし、以前行ったときは大丈夫だったから今回も大丈夫だろうと高をくくるのは良くありません。
少しでもおかしいなと思ったら、クレジットカードの使用は控えましょう。
金額欄が白紙のままの伝票へのサインを求められたりしたら、100%利用限度額まで使われてしまうので絶対にサインしてはいけません。
クレジットカードを盗まれた、あるいは紛失した場合であれば、盗難・紛失補償を受ける事が出来ますが、伝票の金額欄を改ざんされた場合は自分でサインしてしまった以上、補償を受ける事は難しいと思います。

クレジットカードでキャッシングをする時の注意点

急に現地の通貨が必要になりATMでお金キャッシングしないといけない時も気を付けましょう。
可能であれば、常時人の目がある所にあるATMを使った方がいいです。銀行の敷地内にあるATMは他のATMと見比べたりできるのでオススメです。

クレジットカードの利用履歴を見る事はこまめに行って不自然な出金がないか確認しましょう。

もし被害にあってしまった場合

すぐにクレジットカード会社の緊急窓口に連絡しましょう!
日本で発行しているクレジットカードであれば、24時間やっている日本語対応の緊急窓口があると思いますので、連絡しましょう。後は何が起きたかを相談すれば対応策を出してくれると思います。
自分が持っているクレジットカードの緊急連絡先は必ず予め調べておきましょう。

バンコクはチップ文化があるので、少額でもいいので必ず現金は持ち歩こう

バンコクのチップ文化

クレジットカードはとても便利ですが、クレジットカードしか持ち歩かない訳にはいきません。

バンコクはアメリカのようにチップの文化が根付いており、日本人からすると面倒な文化ですがチップを惜しむとあからさまに対応が変わってくる事もあるので気を付けましょう。

又、いちいち財布からチップを出すのは犯罪に巻き込まれるリスクを高めるだけなのでやめましょう。胸ポケットに裸で20B札を10枚くらいいれておけばチップを出すときに困らないしスマートに見えます。

チップの相場

バンコクでは、お釣りがちょうど100Bだったとしても、チップの為か20Bと小銭で渡されることが多いです。チップは最低20Bあげておけば問題はないと思います。

ホテル

ホテルのランクにもよるのですが、基本はベルボーイ、ルームサービスが20B~50Bくらい。ベッドメイキングは、ベッドに20B~50Bくらい。

レストラン

チップボックスにおつりのコインを入れる程度で20Bくらいが目安。

バー・ディスコ

基本的にはチップは無し。トイレを利用した後におしぼりやタオルを渡されることがあり、受け取ったらその時に20B渡しましょう。

ゴーゴーバー

チップボックスにおつりのコインを入れる程度で20Bくらいが目安。女の子を連れだして遊んだ場合はサービス料以外で20B~100B、遠くまで行ったならタクシー代も上乗せして渡してあげるといいでしょう。

普通のマッサージ

施術後に1時間なら50B、2時間なら100Bくらいを目安に施術してくれた人に渡しましょう。

マッサージパーラー(MP)

行為が終わった後女の子に100B~500B渡しましょう。サービスが悪ければ100Bでいいし、もう一回行きたい!と思うくらいであれば500Bあげてもいいでしょう。

あくまでもチップはサービスに対しての対価

上記で目安になる相場は書きましたが、あくまでもチップはサービスの対価として払うべきです。
サービスが悪ければ最悪払わなくてもいいですし、逆にサービスが良いと感じたら上記している金額より奮発してもいいと思います。

おすすめクレジットカード

クレジットカードを選ぶなら賢く使えるタイプのカードを持つのがいいでしょう。
高い飛行機に乗ってマイルを貯めるより、LCC等の安い飛行機に乗って尚且つポイントを溜めた方がお得な気がします。
勿論お金に余裕がある方は高い飛行機に乗って快適な空の旅を満喫してもいいんですが、私のような貧乏人はLCC一択なんで。。。

後重要な事は海外での怪我・病気にどれだけ保障が出るのかです。
正直死亡事故はほとんど起きないので死亡後遺障害額はあまり気にしなくていい気がします。
それより大事なのは怪我・病気です。海外での治療費はべらぼうに高いので保障がなかったら病院に掛かったら金銭面で死ねます。。。
ですので、傷害治療費用が重要になってきます。死亡後遺障害額は高いのに傷害治療費用は低いといった事はよくあります。
カードによってメリットデメリットがあるのでそれを把握して使いましょう。

エポスカード【オススメ】

エポスカード

メリット

  • 国外で圧倒的シェアを誇るVISAカード!
  • 年会費無料
  • 新規入会・利用で8000ポイントゲット!
  • 傷害治療費用最高200万円自動付帯
  • 医療費キャッシュレスサービス

医療費キャッシュレスサービスとはクレジットカード会社が病院にお金を払ってくれる為、現金を建て替えなくて済むサービス

デメリット

  • 特になし!

楽天カード

楽天カード

メリット

  • 国外で圧倒的シェアを誇るVISA・Masterを選べる!
  • 年会費無料
  • 新規入会・利用で5000ポイントゲット!
  • 傷害治療費用最高200万円利用付帯
  • ポケットWi-Fiが15%offで借りれる
  • 審査の通りやすさNo.1!

デメリット

  • 傷害治療費用が利用付帯の為ツアー等の旅行費を楽天カードで支払ったときに限る
  • 傷害治療費用がキャッシュレスでは無い為、建て替えが必要

dカードゴールド

dカード

メリット

  • 携帯電話かプロバイダがドコモなら使った金額の10%がポイントになる!(ポイントは携帯代とかに使える)
  • 国外で圧倒的シェアを誇るVISA・Masterを選べる!
  • 傷害・疾病治療費用300万円自動付帯
  • 海外航空便遅延費用特約付き(飛行機が遅れたら2万円もらえたり)
  • 携行品損害50万円(荷物を盗まれたときとか)
  • 空港のラウンジが無料で使える

デメリット

  • 年会費が1万円かかる(携帯電話かプロバイダがドコモであればほぼ返ってくる)
  • 傷害治療費用がキャッシュレスでは無い為、建て替えが必要

傷害治療費用がキャッシュレスでは無い為、建て替えが必要とありますが、最悪キャッシング枠をフルに使えば現金はどうにか工面できるのでそこまで気にしなくていいと思います。最終的には全額返ってくるしね!

オススメのクレジットカードを紹介しましたが、可能であればクレジットカードは2枚持つべきだと思います。
何かが起きて1枚使えなくなってしまった時の保険にもなるからです。1枚だけですと不測の事態に対応ができません。
他にも色々種類があるので、自分にあったクレジットカードを見つけるのもいいかもしれません。

クレジットカードを有効活用して、バンコクをもっと楽しもう!

ここまで長々と書きましたがいかがだったでしょうか。
クレジットカードは有効活用できればとても便利なものです。バンコクの旅行をより良いものにする為にクレジットカードの管理を怠らずにバンコクの夜を楽しみましょう!

この記事を読んだ方はこちらも読まれています

  • 飲んで大丈夫?タイの飲料水事情!

    タイを旅行する時に一番気になる事と言えば、水道水は飲んでも大丈夫なのかな?飲食店の水は安全なのかな?といった事ではないでしょうか?安全な飲料水を入手する方法、水道水がどうなっているかなどを含め解説したいと思います。

    飲んで大丈夫?タイの飲料水事情!
  • バンコクのレディーボーイ事情

    バンコクの風俗で遊ぶ時に気を付けたいのがレディーボーイの存在。可愛い子がまさかの男の娘だった!と言う事がバンコクでは良くあります。レディーボーイの見分け方をちゃんと把握しておきましょう。

    バンコクのレディーボーイ事情
  • ゴーゴーバーって何?三大地帯と注意点も含めてレクチャー!

    ゴーゴーバーとは、お店の中にはステージがあり、その上で水着姿の女の子がダンスをしている所です。 お客はドリンクを飲みながら可愛い女の子のダンスを眺めることが出来る。お金を払えば店外デートもできてしまう男性であれば素晴らしいと思う場所のこと。

    ナナプラザ
  • バンコクのディスコは日本と違う!?バンコクのディスコ完全攻略!

    ディスコとは、ガンガン鳴り響く音楽の中、いわゆる飲んで踊ってという日本で言えばクラブのようなところをタイでは総称してディスコという。

    バンコクディスコ
  • バンコクに行くときに持っていきたい物リスト

    荷物をあまり多く持っていきたくない!でも必要な物は持って行かなくちゃ!という方にバンコクに行くときに持っていくと役に立つアイテムを紹介します。

    コンドーム

コメントをどしどし募集中です

コメントを残す